今月のコラム的な何か

  • 肌が合う

ばななさんのブログを読んでいたらマッサージに関することが書かれていて、寄せられたコメントも合わせて興味深く読んだ。

あるある、です。

良いセラピストは肌感で探す。

これは私の経験からくる言葉だけれど、ぶっちゃけセラピストさんとの相性はあると思う。

評判通り腕は良いがどうしてだか身体が緊張してしまったり、すごく良いことを話してくださってるのにどこか現実感がなかったり。

良い悪いではなく、自分がいる環境やその時の状況なんかが複雑に絡み合ってそうなっているんだと思う。

これは施術だけに関することではなく、きっと生きて行くこと全般もそうなのだろう。

どうしても仲良くなれない人はいるし、全ての人が理解できるわけでは無いのだ。

大切なのは、自分の肌の感覚を信じることだと思う。

これは強さとは別の、もっと本能的なところだ。

もし自分の肌感覚が鈍ってると感じたら、それはもう、とてもとても疲れているというサインです。

そんな時は自分がほっとできるものにくるまれて、安心して休みましょう。

そして、肌が合わないことをして、無駄にヘトヘトにならないようにしましょう、お互いに。

新井 みつこ。拝

ご案内

 久御山サロン
 京都府久世郡久御山町
 閑静な住宅街にある一軒家です

ページの先頭へ